国内飛行機の乗り方を知ろう

国内旅行をする際には、飛行機を利用して旅行をする人が多く存在します。また、初めて乗る人に向けての説明書きや空港で丁寧な案内が書いてあるために迷わず目的地に向かうことができます。
まず、搭乗する前に搭乗券を発行しなければなりません。事前に、お金を払って飛行機を予約していても航空会社に荷物を預ける際に目的地を伝えることによって、搭乗券を発行してもらえます。
搭乗券を発行した後には、保安検査場という場所を通って搭乗口に行かなければなりませんが、その際には厳重な警備を行っており、ライターなどの火気や刃物類などは持ち込むことが禁止されており没収されます。
保安検査場を通過したら、自分が搭乗しなければならない搭乗口に行くことで飛行機に乗ることが出来ます。
原則として、30分前には保安検査場を通過しなければならず通過していない場合には搭乗することができなくなるために時間厳守で行動して、間に合う様にしなければなりません。

最安値を探せる飛行機ツアーを紹介!

北海道発発航空券情報なら>> AirsGate

スターフライヤー特集なら→ TRIP STAR

ソラシドエア特集なら>> e航空券.COM

Copyright (C) 飛行機で国内旅行に飛び立とう All Rights Reserved.